採用情報

先輩の紹介

2018年度入社 本社 工事部 井上 優貴 さん
(関東学院大学出身)

●入社動機

私は以前からカタチに残る仕事をしたいと考えており、施工管理という仕事を選びました。面接をいくつか受ける中で、この会社の雰囲気と社員の人柄の良さに惹かれて、現在の会社に入社しました。

●現在の仕事の内容

五反田ANビルの改修工事で施工管理をしています。具体的には工程の調整や管理、施工状況のチェック、図面作成など多岐にわたります。

●仕事のやりがい

現場ではなかなか想定通りに物事が進みません。想定外のトラブルが立て続けに発生し、ストレスが溜まることもあります。しかし、それを乗り越えて、建物に明かりが灯る瞬間は言い表せない達成感があります。

●成長を実感するとき

最初は工具や器具の名前すらも全くわからず、現場でも戸惑うばかりでした。
しかし、段々とわかることが増え、指示が無くとも自分で先を見て動けた時に成長を実感します。

●目標

現在は先輩の下で働いている段階ですが、いずれは私が工事の責任者となって工程管理等を一人でこなせるようになりたいです。そのために今は一つでも多くの現場を経験し、知識を増やしていきたいです。

●メッセージ

悔いのない就活というのは難しいですが、自分が納得できるように頑張ってください。

2018年度入社 本社 工事部 桑原 一平太さん
(武蔵野大学出身)

●入社動機

私は大学で環境学を専攻していました。
環境の研究をしている中で、電気の重要さに興味を持ちました。電気に関わる仕事に就きたいと考えるようになり岸野電気へ入社を志望しました。

●現在の仕事の内容

工事部に所属しています。
現在は板橋新河岸団地内郵便局の電気設備工事の新装工事の現場代理人補佐をしています。

●仕事のやりがい

現場を確認することで、工事の進んだ個所を記録して報告することで仕事の進行具合を確認することで、次の作業内容が決定したときに仕事のやりがいを感じます。

●成長を実感するとき

環境学部という、電気設備施工管理とは関係の無い学部ですが、私は今年第一種電気工事士の試験に合格しました、必修資格試験等に合格したとき、成長を実感しました。

●目標

現在は、消防設備士等の試験合格を目標にしています。

●メッセージ

自分の本当にやりたいこと、向いていることを就職活動期間に見つけることはとても難しいと思います。
自分の本当にやりたいことをしっかりと再確認して就職活動に望んでください。

2017年度入社 本社 工事部 石川 真義さん
(神奈川工科大学出身)

●入社動機

私は、電気に興味があり電気関係の仕事をしたいと考えていました。
そこで、様々な会社を探しているうちに岸野電気を見つけました。岸野電気を色々と調べていくうちに施工管理業務に興味を持ちました。さらには、100年以上の歴史があり、役所や省庁などの幅の広い施工実績があり、岸野電気の社員として、仕事をしていきたいと思い入社しました。

●現在の仕事の内容

工事部に所属をしています。現在は東京スタジアムの競技用照明の更新工事の施工管理の仕事を行なっています。

●仕事のやりがい

ゼロからモノを作り上げていき、実際に工事が完了し無事に点灯したときの喜びが大きいです。また、自分自身が係わってこの建物ができたという誇りも仕事のやりがいを感じます。

●成長を実感するとき

経験で身につくことはことはがたくさんありますが、現場の数をこなすことにより、初めて覚えたことや、資格取得で身に着けた知識を次の現場で生かす事が出来た時、成長を感じます。

●目標

今後の目標は仕事も覚えつつ資格も取得していくことです。仕事が段々忙しくなっていくと中々勉強する時間がなくなってしまいます。それでも、今年度中には2級電気施工管理と消防設備士甲種4類を取得していきたいと思っています。

●メッセージ

私は、早い段階から合同説明会等に参加をしていましたが、段々と数を重ねて行くうちに自分が何をしたいかが分らなくなってしまいました。それでもあきらめずに少しでも興味を持った仕事があれば、自分が何をやっていきたいかを考えると必ず答えが見つけられると思いますのであきらめずに就職活動を行なってください。

2016年度入社 本社 工事部 高橋 昌さん
(神奈川工科大学出身)

●入社動機

私は、電気機器や機械に興味があり、将来カタチに残る仕事に就きたいと思い、施工管理になりたいと思いました。会社面接を通して、岸野電気で働く方々の人柄に惹かれ、創業100年を超える実績に魅力を感じ、入社を志望しました。

●現在の仕事の内容

現在私は東京消防庁臨港消防署庁舎の新築工事の現場にて、電気工事の施工検討、作業内容を職長に指示を行う作業に携わっています。また、他業者との工程調整も担当しています。

●仕事のやりがい

施工管理職として働く事の魅力は、請け負った現場の予算管理から工程、業者、施工、安全管理と、施工に関するすべてを1人の現場代理人が行う為、実力が発揮する場面が多くやりがいに思うところだと思います。

●成長を実感するとき

初めの現場でわからなかった作業内容を、上司に教えてもらい、内容を理解し、次の現場で職長さん達に指示することができた時。

●目標

施工検討や現場指示は知識が必要で、より多くの経験を積むことが重要となります。なので様々な工事に携わって経験を積み、早く1人前の現場代理人になりたいです。また、1級電気施工管理技士の資格を取るのが目標です。

●メッセージ

就職活動をしていると多くの会社を見ていく中で何がやりたいのか迷う事もあるかと思いますが、納得いくまで考えることの出来る貴重な機会だと思うので、その会社に入社してどうになりたいのかイメージしながらチャンスを活かして頑張って下さい。

2015年度入社 本社 工事部 小林 真之さん
(神奈川工科大学出身)

●入社動機

就職活動の過程で電気工事に興味が湧き、電気工事士の資格を取得できる 環境が整っている岸野電気に入社を決めました。

●現在の仕事の内容

現在、東京湾レインボーブリッジを交差する「ゆりかもめ」の各駅の照明LED化工事の施工管理をしています。

●仕事のやりがい

私の場合、JR駅構内の店舗の改修工事に携わることが多く、完成した店舗に多くのお客様が来店されているのを見ると達成感を感じます。

●成長を実感するとき

現場代人として発注者の監督員様との工程品質管理等の打合せを行い、現場において協力業者の職長に伝え、予定通り工事の完成に至ったとき。

●目標

設計図書を照査し、施工上の問題点を施工前検討が出来る、先の読める代人になるのが目標です。

●メッセージ

自分の一生の仕事としたい就職活動ですので精神的な疲れや不安があるとは思いますが、焦らずに自分のペースでやってみるといいと思います。

2015年度入社 本社 工事部 山本 猛さん
(神奈川工科大学出身)

●入社動機

私は電気に係わる機器等に興味があり、就職活動中に電気施工管理という職業があることを知り、電気工事のパイオニアである岸野電気に応募しました。面接を通して、働く先輩方をみて入社を希望しました。

●現在の仕事の内容

工事部に所属しています。1ヶ月前まで某ゼネコンの協力業者として池袋の分譲マンションの電気工事ので施工管理の仕事をしていました。初めて一人で担当する現場だったので分からない事や失敗等もありましたが、会社の先輩や協力会社の方々に助言をもらい、無事に引渡しが出来ました。

●仕事のやりがい

一から新しい建物を作るのに携わっていき工事中に発生するいろんな問題を解決して事故無く完成まで持って行き、電気を点灯させたときに達成感を感じます。また、一般的には入れない様な施設の裏側のような場所にも入れることもあるので他の仕事では経験できない事魅力のひとつだと思います。

●成長を実感するとき

まだまだ経験不足からくる失敗もあるなかで、過去の現場の良かったところ、悪かったところの経験を今の現場で生かして自分なりの方法で問題を解決出来たときに成長できたと実感します。

●目標

現在の目標は消防設備士という資格を取得することです。その他の資格等も取得しながら、経験を積んで行き1級電気施工管理技士を取得して1人前の現場代理人目指しています。

●メッセージ

様々な業種があると思います。じっくり考えて悔いの残らないように就職活動をがんばってください。

2014年度入社 本社 工事部 岡 祐輔さん
(広島工業大学出身)

●入社動機

大学で電気工学科を学び生活に電気が欠かせない物だと分かりました。電気に携わる仕事をしたいと思い岸野電気へ入社を志望しました。

●現在の仕事の内容

豊洲2丁目の新築工事で現場担当者をしています。現場の状況確認、他職さんとの打ち合わせ等から工程管理をしたり、図面の作成等といった施工管理業務に携わっています。

●仕事のやりがい

新築現場では、瞬く間に現場の形が変わり、建物ができる流れを見ることその建物で電気が生きる瞬間は建築・建設業に携わる上での魅力だと感じています。部屋の仕切りなどが完成する流れを見ていると自分の家や出かけた先の建物の裏側が気になってくるのではないでしょうか

●成長を実感するとき

最初、仕事をする上で、どのタイミングでどんな職種の職人さんが何の作業をするのかが全く分かりませんでした。しかし、建物が出来上がるにつれて建物が完成した時を想像しそれには何が必要なのかということが少しずつ分かるようになり、少しは成長しているのかなと感じます。

●目標

自分は、電気設備工事を建物の血管を築き上げる仕事だと込むことにしていますが、そうであるからこそ、仕事の流れを覚え、建造物の構想と仕組みを理解し、より便利で安全に人が生活できる空間を作れるようになりたいと考えています。

●メッセージ

「こんな仕事がしたい」というイメージが固まっている人はおそらく少数派だと思います。悔いの残らない就活時代を送ってください。

2016年度入社 本社 営業部 安野 健太さん
(中央学院大学出身)

●入社動機

面接を通じて創業100年を向かえ伝統・実績・信頼の揃った岸野電気に魅力を感じ、自分も歴史ある会社で働きたいと思い志望しました。面接で話をすることができた先輩の人柄に惹かれ、一緒に働きたいと思い入社を決めました。

●現在の仕事の内容

営業部に所属しています。お客様である官公庁や日本郵政、NTTに足を運んでの情報収集や同業者同士で情報交換をするなどして工事の受注に結びつける仕事をしています。

●仕事のやりがい

自分が受注に携わった工事が竣工を迎える時の喜びはひとしおです。会社の雰囲気もとても家庭的なので、自分の個性を伸ばした働き方ができる為やりがいを持って働くことが出来ます。

●成長を実感するとき

一つ一つ仕事を覚えていく中で、自分に任される仕事に対して責任を持って取り組み、様々な人から頼りにされた時に成長を感じます。

●目標

仕事に対して責任感と誠実さを持って取り組み、岸野電気の営業マンとして会社から信頼される人間になることが目標です。

●メッセージ

就職活動は自分を見つめ直す大きなきっかけとなります。様々な会社に触れる中で自分の長所や短所が見えてくると思います。就職活動での経験は自分の人生の糧となるので、失敗を恐れずに挑戦してください。